フジサキBlog
※上部にフレームが表示されていない方はここをクリック

ボダ筐体でPS4専用環境構築です

みなさんこんにちは!

PS4版ボーダーブレイクが発売されてからもうすぐ4ヶ月になりますが、ゲーム本体と専コンの出来がメチャクチャ良くて、プレイ感覚がアケ版そのままで大満足です!

で、毎日廃プレイしまくりと思いきや、9年間私に布教しまくられていた部長くんがこの機に満を持してプレイし始めてしまい案の定大ハマりして、デイリーミッションをこなすのも、「対人戦で2連勝」が出た時以外はとくに私がプレイしなくても良くなったというw


部長くんはバーチャロン大好きですし、ボダブレは超絶面白いゲームなので彼がハマらない理由はそもそもなかったのですが、本格的にプレイを始めた理由は



筐体を買ったからですね。


ヤフオクに基板を抜いた筐体部分(ガワとモニター)だけが安価で出てて、そのうちexA-Arcadia基板とかを導入するのも見込んで、業務用液晶モニターの筐体が欲しいとは思っていながらいまいち踏み切れなかったのですが、何故かコナ美が最近になってスプラトゥーン2をやり始めてしまい、部長くんもサイヴァリアデルタやりたいし、となってしまって居間のTVの争奪戦が激しくなってしまったんですね・・・なので、居間にPS4専用環境を構築しようと。


大きさ的にはバラさなくても2Fに上げられたのですが、さすがはセガ製、重さが半端ない!重量115kgらしく、数字だけ見るとアストロシティとかと大差ないと思いきや、モニターが液晶なので外してもたいした軽くならない!コンパネとか横の白いパネルとかも一通り外したけど苦労の割に軽くならない!wおそらくネットシティとかと同じく、一番下の銀色の土台部分に重さの要因があるのでしょう・・・私と部長と2人がかりでギリギリの戦いをしました・・・


まあなんとか居間に入れられたので、ここからは部長くんにまかせきりでしたw


基板を入れる部分にPS4を入れて、各種接続をします。


コントローラーは、Lグリップは取り外してHORIのコントローラーを使用、RグリップはケーブルをUSBに変換してそのまま使うことにしました。(でもRグリップ、あくまで「マウスと同じ構造のコントローラー」だったようで、普通のマウスと比べると解像度が低い?というか信号出力のタイミングに間隔が空いている気がします。厳密にやりたい方は普通のマウスのままの方がいいかと)


左右の目隠し板部分の照明(通称ニュード発生装置)は、本来はゲーム基板がR/G/Bのランプの明滅を制御していてゲームの展開に応じて色々な色になるのですが、それがないので、正面の看板部分から電源を分岐して常時点灯状態とし、R/G/Bそれぞれにスイッチをつけました。これで赤・緑・青・黄・水色・紫・白の7色は出せるように!


照明のスイッチは、カードリーダー部分を取り外してそこに入れました。


ていうか、ボダブレのプレイヤーの皆さんはボダ筐体を「緑の筐体」だと認識していると思うのですが、筐体自体には緑の部分って無いんですよwいわゆるポップ部分に緑が使われてるのと、ニュード発生装置が緑に光るのでそう見えていただけと・・・


筐体のLグリップを外したので、同じ形のアクリル板を調達してその部分を埋めます。一応中に、ボダブレコンパネデスクマットをコピーしたものを挟んでそれっぽく。



他のゲームをやるときはLグリップをよけて代わりにジョイスティックを置きます。

うちのPS4に入っているゲームなんて、ボダブレを含めてアケの移植ものばっかりなので、筐体で、手元と画面が近い環境で出来るとものすごく快適になりました!

ぶっちゃけ私的にボダブレはTVでやってても全然違和感がなかったので、ボダブレ以外のゲームに筐体の効果が顕著に出たことになり、結果オーライにw


まあ今更言うまでもないのですが、業務用の筐体は、一般家庭に置くとクソでかいので、導入はお勧めしませんw

今の本部に引っ越してからは居住空間と筐体が分かれてたので、すっかり忘れてましたねこの感覚は・・・

| 藤崎景子@コナ研 | その他ゲーム | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「本日のケツイ」を電子化しました!


2008年のWing:1で発行したケツイ本を、PS4版発売記念で電子化しました!
boothにて200円で頒布しておりますので、冊子版をお持ちでない方はこの機会にぜひお求めくださいませ。
https://konaken.booth.pm/items/1095404

今回、電子化に際して、過去に各所でゲストさせていただいたケツイ関係の原稿をまとめたページ「みんなのケツイ」を追加しておりますので合わせてお楽しみください。
再録のご快諾をいただいた皆様、ありがとうございます!
この時の原稿だけ、ネームの時点では8ページだったものを6ページに減らした経緯があったので、せっかくなので加筆して8ページ版にしています。今日1日で作業したので粗いですけどねw

同人誌をPDF化しておくと自分で読み返すときに存外に便利だということに最近気づいたので、今後も折に触れて、過去に描いたものを電子化して公開するかもしれませんね。
| 藤崎景子@コナ研 | 同人 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全国ソーラーアサルト設置店舗リスト(181101版)
コナ研では皆様からのソーラーアサルト稼動店舗のウワサや稼動確認報告をお待ちしております。
メールでもWEB拍手でもmixiメッセージでもTwitterでもどこでも良いので!
ゲーセン以外の場所(温泉とかボウリング場とか)に多く設置されているようです。皆様ご近所の店舗の捜索をお願いします!

<11/1更新>
・更新遅れてすみません、深谷ロボットの基板が修理上がっていたので追加です

☆現時点で確認できている設置店舗
・田村屋旅館(福島県猪苗代町)
 リバイズド、1周エンド、パワーアップボタンと視点変更ボタンが入れ替わっている
・ビデオゲームミュージアムロボット(埼玉県深谷市)
 リバイズド
・アーケードゲーム博物館計画 倉庫(埼玉県熊谷市、タイトーテック熊谷ビル内)
 リバイズド
 ※倉庫開放イベント時のみプレイ可能。詳細はこちら
・藤枝ボウル(静岡県藤枝市)※時間料金制
 初代
・レトロゲーセンザリガニ(大阪府大阪市浪速区)
 リバイズド
・アミュージアム茶屋町店(大阪府大阪市北区)
 リバイズド、アップライト筐体
 ※不定期稼動。あらかじめお店に連絡すれば入れ替えてもらえる可能性あり
・Kid's US.LANDイオンみゆき店(広島県宇品区)※時間料金制
 リバイズド

☆稼動確認をお願いしたい店舗
・池田動物園(岡山県岡山市北区)
 ※2018年9月時点、筐体不動状態
・キャッツアイ各店舗
・四国「MG」系列各店舗

☆過去稼働店舗
復活の可能性がありそうな所は定期的に巡回してくださると助かります!!
・スガイ旭川(北海道旭川市)※店舗閉店
・GAME41(北海道札幌市東区)※店舗閉店
・スガイディノス白石店(北海道札幌市白石区)※店舗閉店
・キャッツアイビッグ東苗穂(北海道札幌市東区)※店舗閉店
・あそびの広場 新宝島(宮城県柴田郡柴田町、「イオン船岡店」内)
・大成ボウリングセンター(山形県酒田市)
・宝島 十日町店(新潟県十日町市、妻有ショッピングセンター内)
・ゲームランドポニー(栃木県さくら市「フードオアシスOTANI氏家店」内)※ゲームコーナー閉鎖
・ピットイン(栃木県宇都宮市)※店舗閉店
・レジャッパ上福岡店(埼玉県ふじみ野市)※店舗閉店
・キャッツアイ西葛西店(東京都江戸川区西葛西)
・高田馬場ゲーセン・ミカド(東京都新宿区)
・ナツゲーミュージアム(東京都千代田区)
・トーホーレジャープラザ(東京都練馬区)
・キャッツアイ八千代店 レジャスポ内(千葉県八千代市吉橋)
・中山ゲームコーナー(千葉県船橋市)※店舗閉店
・ゲームコーナー アミューズワン(三重県鈴鹿市、「鈴鹿ハンター」内)
・イーグルボウル(愛知県知立市)
・GAME VAMOS(愛知県名古屋市栄)※店舗閉店
・タカラ島 可児店(岐阜県可児市)
・京都タカシマヤ(京都府京都市下京区)※ゲームコーナー閉鎖
・しんじ湖ボウル(島根県松江市)
・プレイドーム松山(愛媛県松山市)
・ゴールドタワー プレイランド(香川県綾歌郡宇多津町)
・クアライフ四万十(高知県四万十市国見)


☆アルカディア登録ハイスコア
『ソーラーアサルト』 656500 (『ゲーメスト』1997年11/30号掲載)
『ソーラーアサルトリバイズド』 1919700 (同誌1999年2/28号掲載)
共にロードブリティッシュでの計上。
※工場出荷設定は「NORMAL、3機設定、1周エンド、その場復活」です。テストモードにはデフォルトに戻すメニューがあります。

☆稼働確認時のTips
・初代とリバイズドの見分け方
タイトル画面を見れば一目瞭然です。

あとは2面が炎面ならリバイズド、背景の白い面だったら初代です。
(そのほかにもいくつか違いがありますのでWikipediaでも見て下さい)

・設定について
工場出荷設定は「難易度NORMAL、3機設定、1周エンド、コンティニュー時はステージの最初から復活」です。
残機は7機まで設定可能です。
周回設定は1周エンドと2周エンドとがあります。連コとかしても普通に2周目に行けますので可能なら確認して頂きたいと思います。
ただし、復活方式が「コンティニュー時は全てのステージでステージの最初から復活」がデフォルトになっています。「コンティニュー時は最終面のみステージの最初から復活」「コンティニュー時の戻り無し」も選べるようになっているのですが、戻り復活だった場合は頑張って下さいとしか・・・。

☆ソーラーアサルトを設置したいロケーションの方へ
コナ研所有の筐体を貸し出すことができます。お気軽にご相談ください。
(個人様でも、イベントでの設置など期間限定であればご対応可能です。ご相談ください)
SD筐体と、キット化済み筐体(スピーカーとアーケードゲーム用ディスプレイがあればプレイ可能)がございます。
運送料はご負担いただきますが、キットのほうであればヤマト便×2口で6000円程度です。
筐体の場合は別途見積もり、もしくは受け取り側で運送業者ご手配になります。(西濃運輸での配達履歴あり)
| 藤崎景子@コナ研 | グラディウス | 21:30 | comments(28) | trackbacks(0) | pookmark |
ハード別!お家で遊べるグラディウスリスト(20180923現在)
先日グラディウスVがPS3のアーカイブスでDL販売開始しました。
いいタイミングなので、「いまどきのハードで」どのグラディウスを遊ぶことができるかまとめてみたいと思います。

最初に結論
遊べる本数で言うと、PSPとWiiU(Wiiモード含む)が圧倒的ですので、これからなにか家庭用ハードが欲しいなあという人はこの2機種をご用意するとよろしいかと思います。
続きを読む >>
| 藤崎景子@コナ研 | グラディウス | 16:40 | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
アカとブルー1周年ですよ!


昨年の8月10日は、我らがアカとブルーがリリースされた日です!
長いような短いような不思議な感じですね。
これはもう何度も何度も何度も書きますけど、2012年から5年間、DODONPACHI MAXIMUMがスマホシューティングの最高傑作だと思っていた私たちに、自己の持つ世界記録を大幅更新、と言わんばかりのすさまじい出来の完全新作をぶつけてきてくれたタノシマスさんには本当に感謝しかありません。
私たちを幸せにしてくれて本当にありがとうございます!

あとは、これまでいろいろなSTGを遊んでいた人が一堂に会してくれたことが感慨深かったです。
これこそが、移植でも続編でもない完全新作の持つ力だと思います。
80年代からシューターだった人も、STG未経験だった若い人も、みんな同じSTGをゼロから始めているという光景はかなり新鮮な体験でした。

とにかく何が嬉しいかというと、ゲーム自体もゲーム会社も生きている状態で1周年をお祝いできることです。
こちとら続編が出ないとかそもそも会社がもうないとか、そんなゲームばかりを愛し続けているクラスタですからね。
好きなゲームの「生誕祭」ではなく「誕生祭」ができる、なんて素晴らしいことでしょうか!

今年は、なんといっても1年前には誰も夢にさえ見なかった、アーケード版のリリースが控えています!
どんな1年を過ごせるのか本当にワクワクします。
みんなで一緒にぶっちぎるぜ!!!
| 藤崎景子@コナ研 | イラストあり | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
近況

前のエントリの追記部分が操作ミスで消えてしまったので(私のせいじゃなくてJUGEMのスマホ版の仕様のせい…ホント勘弁して…)、再度書きます。

続きを読む >>
| 藤崎景子@コナ研 | dame日記 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
祝コナ研19周年!!

konaken19th.jpg


皆さんこんにちはです!フジサキでございます!

ブログの更新が滞っていてすみません!いろいろ書きたいことはございますが…

まずは本日、コナ研19周年記念日です!

私も部長も変わりなく生きてます!コナ美も元気に暮らしてます!

いつも絡んでくださる皆さん本当にありがとうございます!

これからの1年は、20周年に向けて全力で行きます!!


イラストはもう、今年はグラディウサー的にはときめきアイドルでしょうということで

ビックバイパーにビックバイパーなイラストです。

バイパーちゃんのバイパーまじバイパー。

ときめきアイドルはいろいろと生き急いでいる感満載でかわいい衣装がいっぱいあるのですが、一番最初の追加衣装であるこのビックバイパーがやはりデザイン的にもセクシーさでも頭1つ抜けていますね。

本当にときめきアイドルはグラディウスシリーズですわ…

そしてときめきアイドルは、システム的な部分で忙しい社会人のオッサン方に嬉しいアップデートばかりしてくれて、この点ではもの凄い神ゲーです!おまかせライブとかミリシタに輸入されましたしね…

このゲームのために作られたグラディウスアレンジの曲とかもありますので、ご興味のある方はぜひ!始めてみてくださいね!


| 藤崎景子@コナ研 | イラストあり | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本部にbeatmaniaIIIがきました
こんばんは!すでにTwitter等ではお知らせしていましたが、ビートマニアIIIを入手してしまいました!

20180328_083343.jpg

DDR Soloに引き続きの形になりましたが、深川セントラルボウルで稼働終了した筐体を譲っていただきました。
モニターが死んでいたのでそれは現地で他の廃棄予定の筐体から入れ替え、基板は生きていましたのでRTC用電池の予防交換をして(参考サイト←ありがとうございました!!)、これでしばらくは動かし続けられる感じでしょうかね…

とにもかくにも、でかい筐体なので運ぶのがヤバかったです…
筐体自体の大きさで言えばIIDXとかのほうがでかいのですけど、縦長感のせいか、異様な密度感があるんですよねbmIII…。

タワースピーカーが1本30kg、本体下半分は100圈∨楝両緘省(モニター含む)が80圈▲拭璽鵐董璽屮65kg、その他看板部分などを含めると計330kgありました。
簡単に言うとIIDXより小さいのにIIDXと同じぐらいの重さがあるということですw
で、構造上IIDXのほうがばらせる単位が細かいので、IIIは1個1個のパーツが重たい!

20180325_122020.jpg

一番密度が高いのがターンテーブル部分でした、実際の重量以上に重く感じて、さすがに台車で車まで持っていったりとか、筐体の上(腰の高さ)まで持ち上げるのに一度では上がらず、手前にゲーセン椅子を置いてその上にいったん置いたら、椅子の脚の樹脂カバーが割れたりとかしましたw

モニター部分の裏蓋が欠品していたので、
20180331_105030.jpg

昔にソーラーアサルト筐体から取り外した板を合う大きさに切り装着。
20180331_105316.jpg

流石は同じコナミの筐体!!純正のようにぴったりです!!!
20180331_115711.jpg


ROMはIII初代、アペンド7thMIX、アペンドコアリミックスがついてきたのですが、初代はHDDが不良で動きませんでした…
どなたか、初代のHDDをコピーしてくださる方が居ましたら是非お声がけください…!


今回は高専時代の後輩から、FCBの現在の情報を聞かなかったら実現しなかった話なので、情報を持ってきてくれた彼が一番の功労者です…!FCB側のご担当者も、我々が入り浸っていた当時に働いていた方だったというのもありますが、本当、筐体道は人のつながりなしでは続けられないものだと痛感しております。
皆さん本当にありがとうございました。


続きを読む >>
| 藤崎景子@コナ研 | 活動報告 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボダブレS5昇格!!


プレイ8年目にしてメインのエヴァンズマン系男子がS5に昇格しました!!
最近、東京行ったときのミカドでしかボダブレやってないんですけどね…
やりこみが人を裏切ることはあっても、難易度調整は人を裏切らないので(笑)

| 藤崎景子@コナ研 | その他ゲーム | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAEPO2018に行ってきました!!
レポが遅くなってしまってすみません。
アカとブルーType-Rを見るために、JAEPO2018に遊びに行ってきました!

20180220_235605-picsay.jpg
20180211_095744-picsay.jpg20180210_133435-picsay.jpg

土曜日の午後に現地入りしたのですが、筐体の周りにはたくさんの人が!この写真で筐体がどこにあるかぱっと見分かりません!w
20180210_134139-picsay.jpg

これが!これこそが!Type-Rだ!!!
20180210_143149-picsay.jpg

アカおじさんとブルーちゃんもいるよ!
20180210_134143-picsay.jpg20180210_134733-picsay.jpg

子供ブルーちゃんのコスプレで元気いっぱいで頑張っていらっしゃったのは村岡仁美さんという方です。
プレイヤーの人を応援したりしてくれて、まさにリアルブルーちゃんでした!
20180210_134211-picsay.jpg

2日目のエリック(exA基板開発者)&KMRPのトークイベント。
20180211_131338-picsay.jpg

何かおまけがもらえるわけでもなく、島中(コミケ的な意味で)のブースで、大型筐体でもない普通のビデオゲームの試遊に常時10人ぐらいが並んでいたというのは普通にすごいことなのではないでしょうか?!
20180211_141148-picsay.jpg

2日目の午後になってようやく叢雲さんから最後尾札の差し入れが!w
20180211_130057-picsay.jpg

ゲーム内容は、今回は本当の意味で「アケ筐体で動かせるようにしただけ」とのことなので細かく書きませんが、とにかく大画面で動いていても見劣りしないどころか、これが本来の姿だ!と言わんばかりのきらびやかな姿に大興奮でした。
とにかく「目の前の光景が信じられなかった」これに尽きます。
初めはアケ版を出すことになるなんて誰も夢にも思っていなかったアカとブルーが、スマホ版のリリースからわずか半年で、アケ筐体に入って、JAEPOのショー会場で出展されてる!こんなすごいことがありますか?!
私たちは「なんか凄いことが起こっている」流れの中にいま立ち会っています。
基盤のexA基板自体も、アカとブルーType-R他のソフトと共にまだ開発中とのことですので、完成した姿がどうなるのか、exA基板とアカとブルーType-Rがゲーセンで稼働したらどんなことになるのか、まだまだ未知数です。動向から目が離せません。

続きを読む >>
| 藤崎景子@コナ研 | その他ゲーム | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2008年以前の記事はこちら
ブログ内検索
+ 最新の記事
+ Topics
+ カテゴリ一覧
+ 月別表示
+ 最新のコメント
+ 巡回先・よく使うサイト
+ プロフィール
+ いろいろ